ハリウッド版忠臣蔵 3D映画「47RONIN」

3D映画 47RONIN 公式サイト

2月28日、キアヌ・リーブス主演のハリウッド映画『47RONIN』(2012年冬公開予定)製作発表記者会見がロンドンで行われた。記者会見には主演のキアヌ・リーブス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、カール・リンシュ監督が登壇した。

「47RONIN」は日本の「忠臣蔵」をモチーフにした作品で、総製作費2億ドルといわれる超大作3Dファンタジーアドベンチャーだ。主演のキアヌ・リーブスは、大石(真田)率いる47人の浪人たちに力を貸すことになるはぐれ者のカイを演じる。会見では真田ら日本人キャストもそれぞれ自分の役柄を英語で説明するなど、本作にかける意気込みをうかがわせた。

本作が長編映画初監督となるリンシュ監督は「愛と憎しみ、そして報復は世界中の人々が共感できるもの。日本で誰もが知っている物語だからこそ、西洋から見た視点で新しいものが引き出せると感じている。忠臣蔵はあくまでモチーフで、本作は全くのオリジナルストーリーとなる。3Dも非常に重要になってくる。今まで誰も見たことのない3Dファンタジーになるはずだ」とコメントした。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中