Livespire「ハローキティとオズの魔法の国」3Dシネマ化

小池修一郎作・演出、市村正親などが声を務めるミュージカル「ハローキティとオズの魔法の国」が、3Dデジタルシネマとなって全国のワーナー・マイカル・シネマズで公開されます。

ミュージカル「ハローキティとオズの魔法の国」は、ハローキティ誕生35周年を記念して、2009年よりサンリオピューロランドで上演されている作品です。


ソニーのLivespire(ライブスパイア)が3Dデジタルシネマ化して、「3Dミュージカルショー ハローキティとオズの魔法の国」として映画館で公開されます。本編は47分。鑑賞料金は、おとな1,300円、こども(中学生以下)1,000円(共に税込)です。

6月18日(土)より 全国のワーナー・マイカル・シネマズにて3D上映します。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中