O・ブルーム&M・ジョボビッチ 3D映画「三銃士」

The Three Musketeers
正体不明の美女を演じたジョボビッチ

アレクサンドル・デュマの同名冒険活劇小説を原作にした3D映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』が、10月から全国で公開される。

舞台は17世紀のフランス。銃士に憧れてパリに上京してきた無鉄砲な青年・ダルタニアンは三銃士と仲間になったことをきっかけに、国王の側近の裏切りによって奪われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへ向かう。そこへイギリスの宰相・バッキンガム公爵と、正体不明の美女・ミレディが現れる。

今回の3D映画化は、『モータルコンバット』『バイオハザード』『エイリアンVSプレデター』などの作品で知られるポール・W・S・アンダーソン監督が手がける。
キャストは、ダルタニアン役に『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』で主演したローガン・ラーマンを配するほか、悪役であるバッキンガム公爵をオーランド・ブルーム、同じく悪役のミレディをミラ・ジョヴォヴィッチが演じる。強そうな美女(^^)

オーランド・ブルームは同作でキャリア初の悪役に挑戦しており、完成度の高さを追求したという3D映像とともに大いに話題を呼びそうだ。また撮影は主にドイツで行われ、世界遺産である宮殿「ヴュルツブルクのレジデンツ」も撮影場所として使われたという。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中