YouTube、HTML5を使った NVIDIA 3D Vision をサポート

YouTube 3D 設定画面

YouTubeは、3D対応動画に関してNVIDIAの3D Visionでの視聴モードを追加しました。

YouTubeは、すでに3D(立体動画)に対応していますが、3Dとして投稿された動画を、赤青めがねや、インターリーブ/サイドバイサイド方式+市販3D対応テレビの組み合わせによる立体視ができるようになっています。

今回これにNVIDIAの3D Vision搭載PCでの3D視聴モード(3D表示デバイス設定)が加えられました。

YouTubeは、すでに登録されている数千の3D動画をWebMフォーマットに変換し、HTML5プレーヤーで再生できるようにします。現在、HTML5ビデオのストリーミング再生に対応しているのはFirefox 4以上であるため、再生にはFirefox 4の使用が要件となります。

NVIDIAはMozillaと連携し、HTML5ビデオのストリーミング再生を実現。NVIDIA 3D Visionでその3D動画再生を可能にしました。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中