世界初の全ページが3D雑誌「World’s Most Beautiful」

3D雑誌「World’s Most Beautiful」

キム・カーダシアンが表紙を飾る、世界初の全ページが3Dの雑誌「World’s Most Beautiful」が、アメリカ時間8月8日にネットで発売開始となった。

写真家であるニック・サグリベニが映画「アバター」(09)を観て、その3D映像に感動したことから生まれたアイデアであり、技術者と6か月間をかけてカメラのシステム開発し、2か月で完成させた雑誌である(^^)

同誌には、砂漠で神秘的な黒いレースに身を包まれたキム、セクシーポーズをとるモデルのメラニー・イグレシアス、スーパーカーであるメルセデス・ベンツSLRマクラーレンなどの写真のほかに、広告写真も全て3Dになっているという。
「World’s Most Beautiful」の公式サイトであるwww.worldsmostbeautiful.comで、専用の3D眼鏡を無料でオーダーすることができ、同雑誌はアップルストアやAndroidマーケットで購入することができる。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中