3D映画「ホビット 思いがけない冒険」「ホビット ゆきて帰りし物語」

The Hobbit / New Line Cinema, MGM, Warner Bros. Pictures

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督の最新作の邦題が、映画「ホビット 思いがけない冒険」「ホビット ゆきて帰りし物語」に決定し、前編にあたる「ホビット 思いがけない冒険」は2012年12月14日より全国公開されることが明らかになった。
後編の「ホビット ゆきて帰りし物語」は2013年12月に全国公開される。

本作は従来の24コマの倍となる毎秒48コマで撮影されており、そうして撮られた映像はこれまでよりも鮮明に、スムーズになっているのだという。
とりわけ、3D映画では観客に掛ける負担も少なくなっているらしく、3D映画が苦手だという人もこれは体験してみる価値がありそうです。

The Hobbit / New Line Cinema, MGM, Warner Bros. Pictures

また、前日譚(たん)として製作される本作ですが、イライジャが演じるフロドをはじめとして、ガンダルフ(イアン・マッケラン)、ガラドリエル(ケイト・ブランシェット)といった『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのおなじみのメンバーは本作にも登場します。

とりわけ、アンディ・サーキスが演じるゴクリ(『ロード・オブ・ザ・リング』では、ゴラム)は、本作でも指輪をめぐる重要なキャラクターとなっており、ゴクリ(ゴラム)の存在こそが作中時間にして60年という時を隔たった『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』をつなげているといっても過言ではない。

『ロード・オブ・ザ・リング』同様、ジャクソン監督の故郷であるニュージーランド周辺で現在撮影中です。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中