LG電子の3DTV戦略 技術とコンテンツとアプリ開発

LG전자, 'IFA 2011'에 3D 토털 솔루션 공개 / LGEPR

IFA2011でLG電子は、「Do It All In 3D」をテーマに3DTV、3Dプロジェクター、3Dスマートフォンなど3Dデバイスのラインアップを展示した。

新製品を披露することよりも3Dの技術力をアピールすることに集中、LGの3DTVはフルLEDで、「シネマ3D」というブランド名で発売されている。電子機器の検査・認証機関であるIntertekより、画面がチカチカしない「Flicker Free」の認証を受けた。

LGはIFAのために、軽くて目が疲れないという3Dメガネ10万個を用意、これは単一展示会で配られた3Dメガネの数としては史上最多だという。このメガネ一つで3DTV、3Dプロジェクター、3Dノートパソコンなど複数のデバイスを利用できるようになっていた。

LG전자, 3D 콘텐츠로 앞서간다 / LGEPR

LGはスマートTV向けコンテンツとして、米ナショナルジオグラフィックと共同で、世界初の3D写真映像展を開催。また地上波テレビ局の子会社であるSBSコンテンツハブと提携し、韓流ドラマとKPOPコンサートとプロモーションビデオ、KPOPスターのファンミーティングやプライベートなど未公開映像260本80時間分を用意。
3DスマートTVを購入すれば誰でも利用できるグローバルライセンスのコンテンツで、今後も持続的にアップデートする戦略です。

韓流コンテンツが付くスマートTVは9月中に韓国と米国で発売され、フランス、イタリア、ブラジル、インドネシアなど韓流ブームが起きている地域から順に発売していくそうです。

さらに、LG電子、フィリップスとシャープは、マルチプラットフォームのスマートTVのアプリを提供する、共通の技術的要件を定義するために協力することに合意した。SDKのベータ版は10月上旬にリリースされる予定です。

3DTVについても、3Dコンテンツコンテンツ(映画、TV放送、動画、ゲーム、ソーシャルネットなど)を含めたクラウド型垂直統合モデル(AppleTVやGoogleTV、Samsungなど)に向かっています。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中