「グエムル-漢江の怪物」を3D映画化「グエムル3D」に!

グエムル-漢江の怪物

韓国映画歴代興行1位作品「グエムル-漢江の怪物」が、3D映画化され、9日午後に釜山CGVセンタムシティで「グエムル3D」のプレスインダストリー試写が開催されました。

今年の釜山国際映画祭ガラ・プレゼンテーション部門に選ばれた「グエムル3D」は、2006年の作品を100%デジタルコンバーティングして3D化され、2Dでは発見できなかったポン・ジュノ監督の繊細な演出を観ることができます。

周囲の人物の繊細なリアクションと音響効果などが、3Dで立体的に浮び上がってきます。ポン・ジュノ監督の几帳面な演出とその魅力を倍加させた「グエムル3D」は、新作を鑑賞するように興味深い。

「グエムル3D」が、1千300万人の観客の記憶をもう一度喚起させ、観客の支持を受けることができるか気になるところです。


<ストーリー Wikipedia>
漢江から突如上陸した黒い両生類のような怪物(グエムル)は、河原の人々を捕食殺害し、露店の男カンドゥの娘、ヒョンソを捕まえて水中へ消えた。ヒョンソは怪物の巣の下水道から携帯電話で助けを呼ぶ。一方、在韓米軍は怪物は未知の病原菌を持ち、感染したとみられるカンドゥを捕えようとする。カンドゥと一家はヒョンソを救う為に追われながら怪物を探す。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中