STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D

Star Wars Episode1 3D

ジョージ・ルーカス監督の指揮の下、ILM(インダストリアル ライト&マジック)のスタッフが取り組んでいると報じられていたのですが、クオリティの問題で、なかなか監督のゴーサインが出なかった本作が、ついに3D映画として公開されます。
ポスターも解禁されています。

今回、3D映画として公開されるのは、新3部作の1本目となった「STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D」。

この作品を筆頭に、ルーカス監督は全6エピソードすべてを3D映画化する意向です。

3D化第一弾「STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D」は2012年2月10日より全米公開ののち、同年3月、日本公開予定です。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

One thought on “STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D”

  1. 日本では、TOHO系公開だから、XpanD なんですよね。米国ではIMAX 3Dもあるのに。はっきり言って、XpanDとIMAX 3Dは天と地ほどの差がある。この映画ほどIMAXで見なければならないものはないのに、XpanDなんて…..金をドブに捨てるようなもの。東宝が潰れて欲しいと思うくらいだ。TPPで日本の映画会社全部、米国に買収されないかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中