「ポパイ」を完全新作として3Dアニメ映画化!

ポパイ」の主要キャラクター。オリーブ(左)、ポパイ(中央)、ブルート(右)

アメリカのみならず日本でも評価の高いアニメ「ポパイ」の、完全新作3Dアニメーション映画が製作されることが明らかになった。製作の米ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが発表したもので、脚本を務めるのは3Dアニメ映画「スマーフ」のジェイ・シェリックとデヴィッド・ロンが担当します。

  • ポパイ(Wikipedia)漫画·アニメのポパイ

「ポパイ」は、ほうれん草を食べると強くなる主人公ポパイとその恋人オリーブ、そして敵役のブルートといった強烈なキャラクターたちがさまざまな冒険を繰り広げる作品で、テレビシリーズは日本でも1950年代~1980年代に2度に分けて放送され、大きな人気を獲得した。

ジェイとデヴィッドは、ベルギーのマンガを原作にした「スマーフ」でも見事な手腕を発揮しており、そのため、ソニー・ピクチャーズの関係者は、二人について、「愛すべきキャラクターたちに新たな生命を吹き込んでくれるはずだよ。それだけの才能がある」と信頼している様子です。まだ公開時期などは明かされていない。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

“「ポパイ」を完全新作として3Dアニメ映画化!” への2件のフィードバック

  1. ポパイっていえば、ミュージカル映画として実写化されたのが印象に残っています。
    ロビン・ウィリアムズが演じていたポパイ。ホウレンソウが大嫌いという設定で無理矢理、ブルートに食べさせられて強烈パンチ。
    楽しい映画でもう一度見たいぐらいです。

    1. 1980年制作のミュージカル映画ですね^^観てないのですが、愉快な楽しそうな映画ですね。YouTubeに動画ありました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中