中国 2012年元日から「3Dテレビチャンネル」を試運営

Shanghai skyline / Robert S. Donovan

中国は、2012年の1月1日から「3Dテレビチャンネル」の試運営をスタートします。3Dテレビの購入者は一足先に3D番組を体験できるほか、家電メーカーの3D製品開発への意欲も再燃しています。

中国電子商会が先日主催した「中国フラットパネル型テレビ市場発展ハイレベルフォーラム」で、中央テレビ技術管理弁公室の梅剣平副主任が明らかにしました。

国家ラジオ映画テレビ総局からの要請を受けて、中央テレビが先頭に立ち、北京テレビ、上海テレビ、天津テレビ、深センテレビ、江蘇テレビと提携し、6放送局が3Dチャンネルを試運営することになりました。

中国初の3Dチャンネルは1月1日から試運営をスタートし、2012年の春節に正式に放送を開始するということです。

Beijing Water / Mike Strande

中国電子商会の消費電子製品調査弁公室が最近発表した報告によりますと、3Dテレビの価格は全体的に値下げ傾向にあり、一般消費者に受け入れられる価格帯に近づいた或いは達したということです。

3Dテレビチャンネルの開通は3Dテレビの普及に拍車をかけると予想されています。

日本の電子情報技術産業協会(JEITA)は21日、2011年11月における民生用電子機器の国内出荷実績を発表しました。

11月の薄型テレビの出荷台数は、前年同月比25.5%の100万9,000台。このうち3D対応は9万2,000台、インターネット動画対応は64万4,000台(同25.3%)でした。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中