ホラー映画 ブラッディ・バレンタイン3D(2009年)

My Bloody Valentine 3D

2009年のアメリカ映画です。バレンタインデーにガスマスクの殺人鬼が襲ってくるホラー映画、1981年のカナダ映画『血のバレンタイン』のリメイクです。

日本では2009年2月14日のバレンタインデーに、日本語吹き替えの3D版のみで公開されました。

ある年のバレンタインデー、小さな街「ハーモニー」で新人の炭鉱作業員である、トム・ハニガーがトンネルの中で事故を起こし、5人の死者を出してしまった。生存者である、ハリー・ウォーデンは昏睡状態に陥ります。

しかし、その1年後、突然ハリーが目を覚ました。
彼はつるはしを使い住民を殺害し、炭鉱へ逃げていった。 その10年後にトムが街に戻ってきて…。

この映画のレイティングは、アメリカではR指定(17歳未満は要保護者同伴)、日本ではR-15指定(15歳未満の入場禁止)となっています。なお、アメリカ公開時にあったシーンの幾つかは日本公開時にはカットされています。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中