セックス・アンド・ゼン3D( Sex and Zen)が4D映画に!

公開初日の成績で、3D映画に革新をもたらしたとされる映画「アバタ」を超える興行収入を記録して話題となった、香港発のポルノ映画「セックス・アンド・ゼン3D: エクストリーム・エクスタシー(英題) / Sex and Zen 3D: Extreme Ecstasy」の続編が4D映画になるようです。

1991 Sex and Zen

1996 Sex and Zen 2
1998 Sex and Zen 3

Sex and Zen(Wikipedia, the free encyclopedia)

これらのポスターは、1991年から1998年までの香港映画2D版「Sex and Zen 1,2,3 シリーズ」です。

3D Sex & Zen: Extreme Ecstasy

映画「Sex and Zen 2」では、トランスポーターで荷物だった女の子役のスー・チー(Shu Qi)が出演していますね(^^)

すでに香港の一つの劇場で導入されているという座席が震動するシステムを活用し、“4D”のポルノ映画の夢を実現させるといいます。

「3D肉蒲団」「セックス・アンド・ゼン3D: エクストリーム・エクスタシー」には、原紗央莉、周防ゆきこの日本のAV女優が出演していました。
メガホンを取ったスティーブン・シウ・Jr監督は、続編でも日本のAV女優を起用するとしており、その候補には、蒼井そらの名前が挙がっているといいます。

4D映画として、3Dに+1として「匂い」で好評だった映画「スパイキッズ4」ですが、座席が動く4D映画館は世界各地にあるようです。どんな4D映画になるのか?興味はつきないですね(^^)

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中