藤原竜也主演の3D映画「おかえり、はやぶさ」

映画『おかえり、はやぶさ』(松竹)

3月10日、竹内結子主演作「はやぶさ HAYABUSA」、渡辺謙主演作「はやぶさ 遥かなる帰還」に続き、大トリを迎えた3本目は、藤原竜也主演の3D映画「おかえり、はやぶさ」です。

今回は、2Dと3Dでの公開となり、この日は全国276館465スクリーンでの封切りとなりました。

度重なるトラブルに見舞われながらも、7年、60億キロもの旅から地球に帰還し、小惑星イトカワの岩石サンプルを持ち帰ってきた小惑星探査機はやぶさ。
その歴史的偉業を、JAXAエンジニアの助手の青年、理学博士の女性、宇宙を夢見る少年らの目を通して描く人間ドラマです。

CGによるはやぶさの宇宙冒険の描写が3Dによって描かれています。3D映像を制作する際にこだわったシーンは?。小学生と中学生を対象に感想文コンクールも実施しています。。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中