映画「ジュラシック・パーク3D版」を来年7月公開へ

jurassic park logo

3月15日、米ユニバーサル・ピクチャーズは、恐竜アドベンチャー映画「ジュラシック・パーク」をフル3D化し、2013年7月19日に劇場公開する予定であると発表しました。

原作は1990年に出版されたマイケル・クライトンのSF小説。バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちによる騒動を描くパニックサスペンスです。

1993年公開の映画では、CG恐竜はガリミムスの大群の場面などごく一部のみで使用される予定だったのですが、ILMの一部のメンバーが密かに開発していた「フルCGのティラノサウルス」を見たスピルバーグが、全面的にCGを使う事に方針変更。
その意気込みは、ライブアクションのシーンを削ってCG製作に予算を回すほどであったそうです。アカデミー視覚効果賞を受賞しています。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中