「キャット・イン・ザ・ハット」の3Dアニメ版を企画

"The Cat in the Hat Comes Back" - First Edition - Dust Wrapper / juggernautco

米絵本作家ドクター・スース原作の3Dアニメーション映画「ロラックス:The Lorax(原題)」が全米で大ヒットしたのを受けて、同作のプロデューサーが新たにドクター・スースの代表作「キャット・イン・ザ・ハット」の3Dアニメ化を企画していることがわかった。

米ユニバーサル・ピクチャーズとアニメ制作会社イルミネーション・エンターテインメント(「怪盗グルーの月泥棒 3D」)が製作する。両者はまた、ジョニー・デップ主演でドクター・スース(本名セオドア・ガイゼル)の伝記映画企画も共同で手がけています。
帽子をかぶった猫のキャラクター、「キャット・イン・ザ・ハット」は日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは国民的人気を誇るキャラクターです。

アニメ制作会社イルミネーション・エンターテインメントは、「アイス・エイジ」シリーズを大ヒットに導いたクリス・メレダンドリ氏が、2007年に設立した映画プロダクションです。


2003年にマイク・マイヤーズ主演で実写映画化(この動画)されていますが、今回はフルCGアニメとなります。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中