映画「タイタニック」を4DXで上映「五感に訴える映画技術」

Titanic 3D poster

CJ 4DPLEX社はこのほど、20世紀フォックス(Twentieth Century Fox)と映画「タイタニック」を世界の映画館で再上映する提携を結び、同映画を4月5日から4DX(商標)シアターで上映開始すると発表しました。

4DX(商標)は、人間の五感すべてに訴えて映画世界に引き込む体験をつくり出すものです。
観客は動き、風、霧、光、さらには香りを伴う特殊効果によって3Dをはるかに超えて映画の世界に入り込むことができます。

アジア最大の映画館チェーンであるCGVが2009年に開始し、現在では世界29カ所で上映されており、2012年末までには50の映画館に広がる予定です。

4月7日の全国公開に先だって来日したジェームズ・キャメロン監督は、「映画に新しい命を吹き込みたかった」と3D化について説明しています。

女優ケイト・ウィンスレットが、情報サイト「MTV・ニュース」のインタビューで映画『タイタニック』(97)のテーマ曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の曲を聴くと吐きそうになると語っています(^^)

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中