YouTube 全てのHD動画で3D切替が可能になる。

サイド by サイド(Parahawking in Nepal)

YouTubeは、普通の人が作ったHDの動画を、ボタンひとつで見事な3Dビデオになるようにしたと発表しました。4月5日(米国時間)からYouTube上にあるHDビデオは全て、3D変換を選べるようになっています。

この機能は、HD動画限定です。また、動画制作者が各ビデオの「情報を編集」セクションでこの機能を設定する必要があります。

3Dを有効で、各種の3D表示モードを選択できます。色の立体視メガネなら、赤/シアン、緑/マゼンタ、青/黄を選択。インターリーブ方式のメガネにも対応。サイド・バイ・サイド表示や(さらには左右の視線を交差させる「メガネなし」の立体視モード)、HTML5 ステレオ ビューの表示も利用できます。

Google社ブログが紹介している3D動画の例(この動画)。再生すると画像右下に「チャンネルの品質」というスイッチが表示され、それを押すと「+3D」というスイッチが現れます。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中