世界初シャボン玉ディスプレイ!裸眼3D表示も可能

Colloidal Display(コロイドディスプレイ)

東京大学大学院に在籍するメディアアーティスト落合陽一さん、筑波大学大学院に在籍する豊島圭介さんらの「Colloidal Display(コロイドディスプレイ)」が紹介されています。

半透明なシャボン膜に超音波を当てて膜を細かく振動させることで、光を乱反射させスクリーンにしてしまうというものです。
従来のディスプレイに比べてよりリアルな質感を表現できたり、複数のコロイドディスプレイを重ねれば裸眼3D表示も実現できます。


面白い「泡ディスプレイ」プロジェクトですね!

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中