映画「ドラキュラ 3D」カンヌ国際映画祭で上映

DRACULA 3D

5月19日、第65回カンヌ国際映画祭のミッドナイト上映にて、ホラー界の巨匠ダリオ・アルジェント監督の新作「ドラキュラ 3D(原題) / DRACULA 3D」が上映されました。

ドラキュラ(Dracula)は、イギリス時代のアイルランド人の作家、ブラム・ストーカーの恐怖小説「ドラキュラ」(1897年)に登場する男性吸血鬼(バンパイア)です。(Wikipedia)

1977年に製作した『サスペリア』が世界で認められ、1978年に「ゾンビ」を手掛けたジョージ・A・ロメロ監督と並び、一躍ホラー界のトップに君臨したアルジェント監督。過去の作品では、積極的に娘のアーシアを自らの作品に起用しています。

広告

投稿者:

lupichan

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something. This blog is a diary to write the real and virtual space trip.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中